上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
サトイモ堀り今日は昼前に裏の畑でサトイモ掘り。シャベルで掘ると、一株にわんさかと付いて出てきました。

平穏を破られたミミズも何匹か驚いたように出てきます。「久しぶりだね」と写真を撮ろうとしますが、軍手を外している内にまた地中に潜ってしまいました。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2011.10.29 / Top↑
07.11.05十手?この十手のような道具、何か分かりますか?

豆も一緒に写っているので簡単すぎる質問かもしれませんが、豆脱穀用の道具。わが家では今も現役です。今日の午後、父と母は日向に敷いたシートの上に座り、排ガスも出さず電気も使わない超エコロジカルなやり方で、大豆を殻から出していました。

昔はあちこちで見た風景ながら、最近は「見たことない」人が多いでしょうね。
... 続きを読む
2007.11.05 / Top↑
里芋と大豆 under the sunもう11月。肌寒い日も増えてきました。暖かい陽光が恋しくなりますね。

日光浴したい (?) のは野菜も同じみたいです。わが家では玄関先が野菜の日光浴場。この間の日曜日 (10月28日) は左の写真のようになってました。

これら野菜は父母が育てたもの。80歳を過ぎても父母が元気なのは、こうした野菜を育てそれを毎日食べているためかな、と思ってます。僕もほぼ100%近い菜食生活です。
... 続きを読む
2007.11.02 / Top↑
稲刈り記念写真棚田の生き物を愛する会の稲刈りの取材で、一之貝の棚田に行ってきました。

記事を書きたいのですが、寝不足のため頭が回りません! (明日のコンサート用プログラム制作に予想外の時間がかかって....)

詳細はちゃやさんのブログ『栃尾そうえもん 営業日誌』に載るはずですので、お楽しみに。ここでは何枚か写真を掲載しましょう。
... 続きを読む
2007.10.06 / Top↑
シロアセビ去年、約40年ぶりに首都圏から栃尾にUターンしてきた友人。耕作放棄されていた山の田んぼを使い、今年から稲作りをしようと計画中です。

「面積は広くないから機械は要らないと思う。機械に金をかけていたら経済的にもまったく見合わない。田植えも稲刈りも人間の手でやりたい」という考え。

ところが、それを人に話すと「手でなんてやれない」とか「手でやるにしても脱穀などの道具はどうする」など、否定的な声が圧倒的に多いとのこと。弱気になったふうの声で先ごろ電話がありました。
... 続きを読む
2007.04.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。