上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
網戸の常連カエルきのう9月25日午後、ラジオを聴いていたら「R290 とちお」が紹介されていていました。NHKラジオ第1放送の番組『ふるさとラジオ』の「ちょっと寄りみち«道の駅»」コーナー。

この放送を聴いたリスナーがNHKに送ったメッセージ -----「道の駅で買ったあぶらあげが美味しかった。また行きたい」というような内容 ----- も番組の終わりに紹介されてました。番組「出演」を前もって知っていたら録音したのに、とちょっぴり残念。
「宝さがし」についてはもう少しお待ちください。(もったいぶるような内容ではないんですが...)
スポンサーサイト
2008.09.26 / Top↑
モスラ?ブログ更新が滞り気味。理由はいくつかありますが、そのひとつは「宝」探しです。

詳しくは次回に書きます。
気を持たせるようですみません :-)
2008.09.22 / Top↑
花束贈呈今年の混成合唱団定期演奏会に関する記事は、「美空ひばり作品集」からの映像で締めくくります。

実はこの映像、間違って削除したと思い込んでいたもの。落ち着いて調べ直してみたら、残ってました。「生き返った美空ひばり」という感じです。

演奏された6曲のうち「川の流れのように」「港町十三番地」「お祭りマンボ」「愛燦々」の4曲をお届けしましょう。
... 続きを読む
2008.09.18 / Top↑
ブルックスカルテット今年の混声合唱団定期演奏会には、長岡の弦楽四重奏団『ブルックス カルテット』がゲスト出演。シューベルトの「鱒」など4曲を演奏しましたが、僕が一番気に入ったのはモーツアルトの曲でした。

でも何よりも素晴らしかったのは、合唱団と共演した時の弦と人間の声のハーモニーの素晴らしさ。特にフィナーレの「大地讃頌」(だいちさんしょう) は、それこそ琴線に触れる演奏だったように思います。
... 続きを読む
2008.09.17 / Top↑
そんなお婆さんなら悪くない合唱団定期演奏会の映像、今日は女性合唱と男声合唱を2曲ずつお届けしましょう。

女声合唱『そんなお婆さんなら悪くない』は初めて聴いた歌。面白いと思いました。面白いと言えば何と言っても、栃尾弁の語りが入った男声合唱『君といつまでも』。お楽しみください!
... 続きを読む
2008.09.16 / Top↑
八岐大蛇0114日は栃堀・貴渡 (たかのり) 神社の大祭2日目。午後から神楽舞を見に行ってきました。その映像はまだ編集中。しばらくお待ちください。

今日は落語の寄席についてお知らせします。先ごろ「よふかしネコ」さんから教えてもらった『月見寄席』のことです。
... 続きを読む
2008.09.15 / Top↑
里の秋113日に行なわれた栃尾混声合唱団の第29回定期演奏会は、会場の市民会館大ホールがほぼ満席の盛況。楽しいコンサートでした。

詳しくは後日お知らせするとして、とりあえず僕がいちばん良かったと感じた演奏の1つ .... 観客席の人たちも一緒に歌った『里の秋』.... を映像でお送りしましょう。
... 続きを読む
2008.09.14 / Top↑
栃尾混声合唱団ヒットbest3いよいよ土曜日に迫った栃尾混声合唱団の第29回定期演奏会。思い立って去年の演奏の人気度 (?) を調べてみました。「物差し」は YouTube に投稿した映像の再生回数です。5000回を超えたものが3曲ありました(2008.9.10 午前11:10現在)

それがどの曲か、そして順位はどうか、当てられるでしょうか? 投稿した曲は次の6つです。
『行け、わが思いよ、黄金の翼に乗 って』『里の秋』『埴生の宿』『アンヴィル・コーラス』『笑顔いきいき』『乾杯の歌』。
... 続きを読む
2008.09.10 / Top↑
栃堀神楽今週末、栃堀の貴渡 (たかのり) 神社の大祭が行なわれます。

13日 (土) 7:30 pm ごろから宵宮、14日 (日) 10:00 am ごろから本宮とのこと。特に見ものは「栃堀太々神楽(長岡市無形民俗文化財) です。
... 続きを読む
2008.09.09 / Top↑
スパイダーマン最近、車庫に入ろうとすると、いつも頭にクモの巣が....。いつものことなんだからもっと注意すればいいのに。

きのう昼過ぎに外出した時も同じ失敗を繰り返した自分にあきれながら、巣とそのオーナー (?) をじっくり見てみました。そしたらなかなかの美形。悪い虫も捕ってくれるのだし、共存して行きたいと思います。[写真はどれもクリックで拡大します。]
... 続きを読む
2008.09.01 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。