07.05.05糸巻き機 雁木あいぼロゴ180

1日から行なわれた『とちお町めぐり雁木あいぼ』が今日で終わりました。今年は4回目。参加者がこれまででいちばん多かったようですね。関係者のみなさん、お疲れさまでした!

ぼくは今日、親の用事で町に出たついでに、「機織り体験&物産販売」の処で一休み。お茶をいただいたり、素晴らしい手織および草木染め作品を見せてもらって来ました。
07.05.05機織り1-430

07.05.05機織り手織物1
 
07.05.05手織物2

07.05.05雁木
上の機織りおよび織物の写真は、谷内2丁目の「あいぼ処」で撮ったもの。壁にかかっている織物は、まさに作品と呼ぶべき素晴らしさでした。

左の雁木は門前小路に残っているもの。雁木は昔ながらの建物によく似合います。こうした情緒のある建物が少なくなっているのは残念ですね。なお、記事冒頭の糸巻き機のある部屋はこの建物の一部、だと思います (確かめませんでした)。

今回の『雁木あいぼ』について、最も詳しくかつ頻繁に情報を発信していたのは、泰さんのブログ『泰広記』(たいこうき) だったようです。
2007.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/112-3b117372