上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
07.05.19田植え棚田の生きものを愛する会」は、栃尾および近隣の酒屋15店を中心とした集まり。栃尾の棚田で酒米「越淡麗」を育て、その越淡麗だけを使った純米酒『壱醸』を造る。

今年はその2年目。作り手がなくなって耕作放棄されかねない棚田を借りて稲を育て、美味しい酒造りに挑戦する。大変だけれども、意義も夢もあること。応援したいと思いませんか?

今日は今年2度目の田植え。その撮影に行ってきました。
現場はかなり山の上。行き着くまで曲がりくねった坂道を上らねばなりません。運転の上手なメンバーの車に乗せてもらったから良いようなものの、ぼくなら尻込みする山道です。

でも景色は素晴らしい。空気も水も土も良く、美味しい米ができるのも納得。

田植えの準備ができるまでの時間を利用して、同会メンバー・そうえもんさんのブログ5月11日の記事にあった、水路も一部歩いてみました。田植えの手伝いに来てくれた長岡技術大学の学生さんたちと一緒に。

流れる水の音、木の上でさえずるウグイスなど鳥たち、そして新緑の木々や棚田の眺め.....。一級の観光資源ではないかと感じました。

詳しいレポートは『栃尾そうえもん 営業日誌』をご覧いただくとして、ここではビデオ映像 (約5分) をお届けしましょう。



07.05.19記念写真

2007.05.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/120-4c11e1c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。