no drink & drive今日 (20日) 付の『朝日新聞』新潟版に、「上越市の飲食店主らが『飲酒運転撲滅』運動に乗り出す」という記事が載っていました。12月1日から来年1月末まで、運転代行業者と提携して「運転代行割引券」を発行する、というもの。

飲食店ぐるみの取り組みについて「県内でも珍しい」との上越署のコメントもあります。しかし、栃尾では12月どころか、すでに始まっています。
栃尾におけるこの動きを私が知ったのは今月3日、『どさん子』でラーメンを食べていた時のこと。同店も加盟する社交飲食店組合が、運転代行を利用する場合に運転代行200円割引券を提供しているとして、割引券の実物も見せてもらったのです。

その後、『栃尾タイムス』に広告 (下の写真) が出ているのにも気づきました。「飲酒運転撲滅キャンペーン 車を運転するお客様にはお酒の提供を一切お断りいたします!」とあります。このブログでも、もっと早く取り上げるべきでした。

写真の文字が小さくて読みにくい恐れがありますので、広告にある店名を次のとおりご紹介します。

 ☆亜         ☆アイドル      ☆赤いグラス
 ☆味彩        ☆一平        ☆入舟      
 ☆加代ちゃん     ☆刈谷田川ニューホテル       
 ☆喜楽(注1)    ☆蔵         ☆くらいち分店
 ☆さつき       ☆サングリエ     ☆城山
 ☆杉栄(注2)    ☆禅         ☆千野        
 ☆スナック司     ☆どさん子      ☆バッカス
 ☆花子        ☆春香亭       ☆ふきのとう
 ☆坊         ☆本牧メルヘン    ☆よね田
 ☆りき        ☆レインボー     ☆和良日

(注1)「喜」は「七」が3つ。(注2)「杉」は「木」+「炎」+「占」

運転代行割引券

2006.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/13-ac7d01f8