ベンチ前の笑顔高校野球選手権新潟大会1回戦、栃尾は佐渡と戦い、前半有利に試合を進めながらも終盤に逆転を許して涙を飲みました。

しかし、4回まで相手を三者凡退に抑え3-0。5回に1点を与えるも7回表に1点を追加し4-1とリードするなど、素晴らしい戦いぶり。

3月まで9人ぎりぎりの部員しかおらず、故障者などが出ると練習試合もままならなかったチーム。1年生が入った今も総勢14人の小世帯ながら、35人を擁する強豪を相手に堂々たる試合ぶりでした。
正直なところ、序盤などは「こんなにうまかったのか?」と思わせるほどのプレイ続き。雨にもかかわらずかけつけてくれた大勢の応援の人たちを大いに湧かせました。「2回戦に進んで中越高校と戦える」と思った人もいたでしょう。

昨晩から詳報を順次『栃尾高校野球部応援ブログ』に掲載していますので、そちらもご覧ください。
2007.07.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/147-0271b564