上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
見てきました、ペルセウス座流星群。これほどたくさんの流れ星を見たのは初めてです。

満天の星が輝き、天の川もよく見える空。最初は立って見上げていたけれどもさすがに首が疲れたので、途中からは寝ころがりました。

視界いっぱいに広がる星空はうっとりするほどの美しさ。そして、あちこちで尾を引いて流れる流星。10分ほど1個も見えないこともあるけれども、多い時には10秒ほどの間に3-4個も見えたり、数秒間も残像を残すほど大きなものもあったり、素晴らしい天体ショーでした。
写真か映像を撮れればと思ってデジカメやビデオカメラを持参。残念ながら新月の空を撮るほどの性能はありませんでした。

この流星群のピークは11日から14日朝までですが、まだ数日は見えるとのことです。

ちなみに、僕が見に行った場所は、菅畑と栃堀の中間地点で、街灯がなく、星を見るにはもってこいの所。夜半はかなり涼しくなり、Tシャツと短パンでは肌寒いほどでした。

ペルセウス座流星群については、国立天文台のウェブサイトなどに詳しい情報が載っています。
2007.08.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/162-7c1f776a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。