Cricketsポスターコオロギが盛んに鳴く季節になりましたね。栃尾にいるもう1つのコオロギ、『The Crickets クリケッツ』が来月7日 (日曜日)コンサートを行ないます。

今回は、東京を拠点に各地で演奏活動をしているファンキーバンド『Basil バジル』とのジョイントコンサート。いつもとはちょっと違ったステージになります。
Crickets stageクリケッツ』は6年前に結成した栃尾のオールディーズバンド。メンバーは、女性2人 (ボーカルとキーボード) 以外は50代のおじさん4人の6人編成で、1950-60年代の懐かしいオールディーズから、ベンチャーズ・ナンバー、日本のグループサウンズやフォークソング、さらにはビートルズ・ナンバーまで、幅広いレパートリーを持っています。

男性4人は、ドラムス、リードギター&ボーカル、リズムギター&ボーカル、ベースギターの担当。うち2人はすでに孫もいる「おじいちゃん」ながら、演奏は年齢を感じさせない..... 長岡グランドホテル (8月19日) における演奏映像をご覧あれ!

Basilバジル』は、20代と30代の若者5人からなる陽気なファンキーバンドで、演奏する曲はほぼ全てがオリジナル。楽しいステージを見せてくれます。

実はこの『バジル』、今年2月にあった『遊雪まつり前夜祭』で演奏した経験があります。しかし、悪天候であったことに加え広報不足 (皆無に近い!) のため聴衆はパラパラ。とても残念でした。

07.02.10 Basil-all-5両バンドの関係は、そのとき『クリケッツ』がアンプやスピーカーなどの機材を提供し、ステージ設置などで協力して以来。「次にクリケッツがコンサートをやるときにはジョイントで!」と話していたのが実現しました。

Crickets ticketクリケッツ』には前述の6人以外に3人のスタッフがおり、このコンサートは、ポスターからチケットまですべて手作り。数日前から町の中心部で貼られている戸外ポスターは「手書き」です。貧乏バンドゆえの節約ですが、個性的ではないかとも思っています。(負け惜しみ? 僕は同バンドの広報係.....)

Crickets 戸外ポスター
3年前のコンサートの時、何度もポスターに使えるようにとホームセンターで
30枚買ったベニア板。全体にチョコレート色の水性ペンキを塗って板を保護し、
その上に白色ペンキで文字を書きました。
今回またチョコレート色を上塗りして、「ジョイント・コンサート」を手書き。
その上と下はインクジェットプリンタで印刷したものをクリアフォルダに入れ、
透明テーブで留めました。大雨が降ったらどうなるか? ちょっと心配......。

2007.09.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/175-fdd4ecc2