上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
八岐大蛇栃堀神楽舞が来る7日、『第49回関東ブロック民俗芸能大会』(長岡市立劇場) に、柏崎の綾子舞とともに新潟県代表として出演します。

7日は我々クリケッツのコンサートと重なったため、市立劇場には行けない.....。その 代わりというわけでもありませんが今夕、栃堀神楽舞楽人会の稽古を見学してきました。
民俗芸能大会ポスター演ずる舞は『簸之川上』(ひのかわかみ)。八岐大蛇 (やまたのおろち) を題材としたもので、なかなか迫力がですし、面や衣装も古くから伝わる素晴らしいものです。

生活の変化や少子高齢化などで伝統芸能を守っていくのは大変なこと。楽人会の人たちを応援しましょう!

民俗芸能大会の入場は無料。正午開場。12時30分から挨拶などがあり、公演は12時45分から。出演7団体の中で栃堀神楽舞の出番は6番目 (3時30分~4時05分) の予定とのことです。

《出演》
  西金砂神社楽舞 (茨城県)
  半俵の寒念仏 (栃木県)
  笹子追分人形芝居 (山梨県)
  諏訪大社上社十五夜祭奉納相撲 (長野県) 写真
  清沢の神楽 (静岡県)
  栃堀神楽舞 (新潟県長岡市)
  綾子舞 (新潟県柏崎市)

10月3日の稽古風景。衣装をつけての稽古は4日から。

八岐大蛇/お囃子 八岐大蛇/剣舞
八岐大蛇 八岐大蛇
八岐大蛇/面 八岐大蛇/長老

2007.10.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/187-e8469447

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。