PNG大使と地図11月15日、パプアニューギニア (PNG) 駐日大使マイケル・マウエ Michael Maue さんが東谷小学校を訪問し、6年生と交流しました。

同校では昨年10月、PNG の舞踊団『ブイ・ジェネレーションII』が訪れており、2年連続の国際交流です。
大使笑顔で対話どちらも橋渡しは新潟パプアニューギニア協会。大使は同協会の方および大使館の通訳官の方と見えています。

それにしても時代が変わりましたね。僕が東谷小学校に通っていたのは昭和30年代で、栃尾に外国の大使を迎えるなんて想像したことなかったですし、外国の人さえ見たことさえなかった。(外国からの訪問客があったらきっと大ニュースになっていた?)

その頃の僕らは「ザイゴッコ」(在郷子)。初対面の他所が来ると緊張してぎこちなくなったものですが、今はそんな様子はあまり感じられません。

大使スピーチ自分から大使に話しに行く子もいましたし、会の最後の方では大使と一緒にけん玉やおはじきで遊んだり、ごく自然体の感じがしました。こんなことだったら、6月にアメリカから友人家族が来た時、学校見学をさせてもらったら良かったかな.....。

この日は『栃尾タイムス』の渋谷さんが取材に来られていましたから、近く同紙に記事が載るはずです。お楽しみに!


  大使の自己紹介        歓迎の『栃尾甚句』


  PNG の地理、交通、産物    大使が歌う『ラバウル小唄』 
2007.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/214-ab5728b4