上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
iMac new今日もまた「リンゴ」に出会いました。

それは、買っただけで何年も「つん読」状態だった、『やがて哀しき外国語』(村上春樹著) の中。この本も結構売れたようですから、皆さんの中にもお読みになった方がいらっしゃるかもしれません。彼が1991年初めから約2年半にわたって米国ニュージャージー州プリンストンに住んだときのことを主に綴ったエッセイです。
この本 (1997年刊の文庫本) によると、彼もアップルコンピュータ社の『Macintosh』なしでいられない「マック党」だったとのこと。何となく嬉しくなりました。

1997年以降にほかのパソコンに乗り換えた可能性はゼロでありませんが、たぶん今もそれは変わらない。筋金入り (?) マック党の勘。確信のようなものがあります。
2006.12.09 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/24-a6806b85

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。