上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まるで版画20013日と14日はちょっとまとまった雪が降りました。5cm~10cmくらいですから栃尾としては大したものではありませんが。

それでもとちおファミリースキー場のゲレンデは「最高のコンディション」になったとのこと。恵みの雪だったようです。

14日の雪は栃尾では比較的めずらしいパウダースノー。樹木の枝や電線などが雪をピッタリまとい、積もるのとは違った美しさがありました。
夜の雪冒頭の写真は夜9時前に何気なく撮ったものですが、ちょっぴり芸術的な版画みたいと思いません?

真っ暗な夜空から降ってくる雪も面白く撮れて、何となく新発見したような (大袈裟?) 気がしました。クリックすると拡大する写真。よかったらご覧ください。

午後2時すぎに1時間余の除雪作業のあとに撮った写真もどうぞ。「山」は赤谷の鷹待場ですが、うちの父は最近「赤谷富士」(!?) と呼んでいます。

まるで版画big-01 除雪後
まるで版画big-02 赤谷富士
2008.01.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/245-47f1fe55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。