MacBook80歳を過ぎた老父母。自らパソコンを使うことはありませんが、時々インターネットを楽しんでいます。

それは、九州にいる娘 (ぼくの妹) や孫や曾孫などとのテレビ電話。曾孫はまだ1歳になったばかりで喋れないけれどもテレビ電話なら様子が分かる。甘い甘い声で呼びかけ目尻が垂れっぱなしです。

嬉しいのは通話料が要らないこと。相手のパソコンがウェブカメラ付きでインターネットに接続されていさえすればいいのです。ウェブカメラがなければ音声だけの通話になります。[上は僕の愛機とほぼ同型の MacBook の写真]
無料電話サービスはいくつも出ていますが、僕が使っているのは同分野先駆けの Skype (スカイプ)。これからもいろんなサービスが出てくる予感がします。

倹約がますます必要になる中、こうしたサービスは非常にありがたい。それなのに「そんなサービス知らない」という人が多いので、紹介記事を書こうと思い立ちました。

先日はアメリカの友人家族4人と30分ほども話しましたが、外国であっても Skype ユーザー同士であるため通話料は一切かかりません。

通話をしながらテキストを交換したりも可能なので便利。電話会議も可能です。試してみませんか?
2008.02.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/278-ea3c8a1f