08.02.28雲写真家・和田義男さんが先月24日に発表した作品『栃堀裸押合大祭』へのアクセス件数が、1週間で7000件を突破しました。他の祭を撮った作品を超える勢いで「とても人気が高い」とのことです。

詳細は『徒然日記』2008.3.02にあるとおりですが、和田さんは裸押合大祭を高く評価するとともに、地元の人たちとの交流を喜び、原画の DVD や『Wa☆Daフォトギャラリー』DVD 版も提供してくださるなど、もったいないほどの好意を示してくださっています。
なお和田さんのウェブサイトは、2月29日にアクセス累計が600万を突破しました。2000年7月16日に開設して5年弱で100万件に達したのち加速度的にアクセスが増加。500万件から600万件までは2カ月半しかかからなかったとのことです。凄い!

栃堀裸押合大祭がそんな著名サイトで紹介されたこと、そしてそこで人気を得られたことは素晴らしいですよね。

ところで、和田さんの『WaDa*フォトギャラリー』は、あの岩手県奥州市黒石寺 (こくせきじ) 蘇民祭ポスター騒動の余波を受け、一時大変だったようです。1月9日および1月11日づけ『徒然日記』に詳しい顛末が紹介されています。


2008.03.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/279-f6503084