上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ほだれ祭/国際協力初めて行った『ほだれ祭』。小さな集落・下来伝のお祭りなのに、遠い所から来る人が結構多くて驚きました。そして、外国の人もこんなに多いとは!

直接話して確かめただけでも、アメリカ、メキシコ、ベネズエラ、ドイツ、ロシアの5カ国。長岡技術科学大学 (長岡技科大) に留学生の若者たちは、巨大しめ縄や「ほだれ」御神体の運び手が足りないと聞くとすぐさま反応し、「国際協力」してました。
ほだれ祭/Hugh彼らのほかには、県内の公立学校で英語補助教員 (ALT) として働いている人たちや、新潟県庁で働いている人、金沢大学 (石川県) で教えている人、 日本の大学進学を目指して専門学校で日本語を勉強中の人とその家族などもいました。栃尾に Uターン後、1日にこんなにいろんな国籍の人たちと話ができたのは初めてです。
ほだれ祭/Mexican
彼らと話して感じたのは、地元の人と交流したがっているということ。僕が話しかけたら、ほとんどの人が待ってましたとばかりに応じてきました。

皆さんも機会があったらぜひ話しかけてみてください。「英語なんか喋れないからダメ」と言う人がいますが、日本にいる外国の人に話しかける時は、日本語でいいのですから。
ほだれ祭/嫁さんと社
相手が日本語を話せる人である可能性もかなり高いですし、日本語を練習したい人もいます。東京にいたころ次のような「文句」を聞いたこともあります。

「おれはアメリカ人じゃない。日本人は外国人を見るとアメリカ人だと思い込んでしまうみたいで腹が立つこともある」

祭そのものから逸れましたが、久しぶりに何人もの異国の人たちと会話を楽しめたのが嬉しくて、こんな記事になりました。

次は祭の主役・新嫁さんたちも含めた映像を載せる予定です。
この記事内の写真はどれもクリックで拡大します。

ほだれ祭/のぼり ほだれ祭/社と陽光
2008.03.10 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/285-6ea037b8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。