しめ縄,祠、大木今年の『ほだれ祭』では、大しめ縄運び、御神体運び、神輿担ぎに長岡技術科学大学の留学生が参加してました。

メキシコ、ベネズエラ、アメリカ、ドイツから来ている若者たちが、大しめ縄運びで藁クズまみれになったり、御神体運びで転けそうになったりしながらも大活躍。

日本の田舎の祭に参加したこと、良い想い出になったようです。こんな草の根の国際交流、国際協力は素敵ですよね。
栃尾で行なわれる催しに留学生を招き、田舎を体験してもらうのも良いかもしれないと思ってます。

  大しめ縄&御神体はこび


  9日夕方の空の写真 (ほだれ祭とは無関係)
鷹待ち場&空
2008.03.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/287-c9f5e30c