最後まで残るフレディ庭の楓のフレディたち、ついにこれだけになりました。もう2日がんばれば12月。それまで残れるでしょうか。
[写真はクリックすると拡大します。]

でもよく見ると、もう新しい芽も出ているのですね。新しい命。不覚にも気づかなかったのですが、冬に向けても新たな芽吹きがあることに、何となく勇気づけられた気がします。
今日は夕方からあるコンサートに行ってきます。来週その映像およびエピソードなどをご紹介できるかもしれません。

新旧フレディ 新しい命
何の花? ドウダン?
2008.11.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/387-e42c5696