上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
何の花05花だとばっかり思っていましたが、実は花が終わった後に残った萼 (がく) なんだそうです。この植物の名前はクサギ (臭木) 。植物に詳しい友人が教えてくれました。

しかし「こんなに厚くて堂々とした萼は見たことがない。よほど栄養状態がいいのかな」とも。

インターネットで「クサギ」調べてみると写真を含めいろいろ情報がありました。でも、萼の肉厚さと生々しさ (?) は栃尾のものが勝っている感じです。
それにしても名前が「臭い木」とは可哀想な! 木を折ったり葉をちぎったりすると嫌な匂いがするためつけられた名前のようですが、花 (白色) は芳香がするとのこと。真ん中にある目玉のようなものは、花が終わった後につく実なのだそうです。

3つほど参考サイトをご紹介します。

Wikipedia
青木繁伸さんのホームページ
てらまち・ねっと

2008.12.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/391-8a0e77d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。