上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
網蓋「いかがり」は辞書に載っていない。めろんさんからコメントをもらって、このブログでも2年前に書いたのにそのままになっていたこと、思い出しました。

手持ちの国語辞典4種類、どれを調べても載っていない。インターネット検索でも見つからない....。やはり栃尾特有の方言なのかな? 今日、街に出たとき栃尾博士 (?) に尋ねて来ました。
博士によると「床上がり」が訛ったのだろうとのこと。大雨が降った時など、町なかの用水路が溢れてしばしば床上浸水が起き、それを「床上がり」と言った呼び、それが「いかがり」になったという説です。確かに栃尾弁は、そんな言葉の変身?がありますね。

今「いかがり」は、床上浸水に限らず、水路などから水が溢れ出てトラブルになっている状態を指すようになっています。

「床上がり」→「いかがり」。他の説もあるでしょうか? ぜひ教えて下さい。
2009.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/410-e26427ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。