上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
梅の木/屋根から今日はこの冬はじめて雪下ろしをしました。積雪量自体は大したことない (場所によって50-80cm) ものの、雪が水気を含んで重くなっていて少し心配だったから。

屋根に上ると、縁にあった雪が先日の暖気によって落ちているのがよく分かります。そして、瓦と雪が「遊離」していて非常に滑りやすい.....。いつもに増して慎重に作業しました。
いつもならかなり遠くまで雪を投げるのに、今日は投げるというより滑らせる感じ。脚を踏ん張りながら雪を落とします。重いからと言うより、足元の不安定さが何よりもの理由。地面に雪がいっぱい積もっていればまだしも、今のように少ないと、落ちたら大事故まちがいなし (?) ですから。

いったん小降りになっていた雪がまた降り始めたこともあり、作業は外周部を1周りしただけでストップ。「実働」1時間40分ほどでした。

短時間労働だったのに、シャワーを浴びたあと雑誌を読んでいると猛烈な眠気が襲ってきました。寝不足でもなかったのですが...。雪相手の作業は疲れます。

林に降る雪 090127霞み
屋根の雪/縁090127 屋根の雪090127クロースアップ
屋根の積雪090127 090127雪下ろし
2009.01.27 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/411-8f177eb1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。