上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
孫作&大橋さんhalf-tone今日は従姉の連れ合い、マゴさんについて書きたいと思います。マッキントッシュ Macintosh を使い始めて人生が変わった (少し大袈裟?) 66歳です。

パソコン教室に通ったり「家庭教師」に習ったりしてもなかなか使いこなせるようにならない。まして画像の取り込みや処理などは難しすぎると悩んでいたマゴさん。転機は3年半ほど前でした。
わが家に来るたびに「使いやすそうだなぁ」と興味深そうに見ていた「首振り」iMac。僕がそれを下取りに出すと話したらほしいと....。以来、中学校や高校の仲間、家族や親族、風景や植物などの写真を編集したスライドDVDを何枚作ったことでしょう。

郁おもいでDVD何十年も前の懐かしい写真と音楽の入ったDVDは好評。そうなると嬉しいですよね。家に来る人来る人に「ぜひ見て行って」と言うので息子に呆れられたりもしますが、止まるわけがありません。

それに刺激されたか従姉も仲間入り。先だっては、彼女の姪の結婚披露宴写真のスライドDVDや、実家関連の思い出スライドを完成させました。(呆れていた息子も昨年春、「そんなに好きなら」と最新の iMac を従姉にプレゼントしてくれたのです

それだけではありません。マゴさんは興味を持った人に「実際に使って Windows PC との違いを体験して」と首振り iMac を貸したりしています。

その影響で、近所のご婦人 (60代後半) が2月に PC から iMac に乗り換え。早速 DVD を作り「孫から『おばあちゃん、凄い!』と言われた」とか「創作意欲がいろいろ湧く」と大喜びです。

近くに住む2歳違いの妹さんも足しげく姉さん宅に通い、法事の時に見せたいと古い写真を編集して DVD を制作し「夫が涙を流して喜んでくれた」と満足の様子。自宅にもほしいと先月 iMac に乗り換え、僕は設定などを手伝って来ました。

「眠っている」写真や映像が非常に多いですよね。それらを編集して字幕や音楽なども入れ、大画面で見られる DVD にすると喜んでくれる人がいっぱいいます。喜んでもらえると嬉しさ倍増。創作意欲も高まる.....。幸せの連鎖を感じます。

マゴさん、これからも頑張ってください
2009.04.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/447-c98fd193

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。