本津川しだれ桜本津川のしだれ桜。栃尾と長岡中心部を結ぶ国道351号線沿いにあるため、見た人が多いでしょう。10日午後にはほぼ満開状態の感じでしたね。左は午後2時ごろ通った時に撮った写真です。

9日に通った時には気付かず通り過ぎたのは、まだ目を引くほどではなかったからと思います。先を急いでいて自分に余裕がなかったのも一因かもしれませんが....。
本津川しだれ桜2右は、その本津川しだれ桜を別角度から撮ったもの。

下は、バスターミナル (栄町) 近く、砂防事務所跡にある桜。9日昼ごろと10日午後5時ごろの写真です。30時間足らずの間に開花が急激に進んだことが分かります。それにしても10日は日向にいると暑いくらい気温が上がりましたね。

砂防センター跡の桜4.09 砂防センター跡の桜4.10

次は栃尾有数の桜の名所『大野桜園』、10日午後2時ごろの様子。まだ一分ないし二分咲きといった感じでした。ただ、今年はここの桜が満開になれるのか...。植物に詳しい友人によると、テングス病におかされている木が多く、このまま放置すると危険。早急に治療しないといけないとのことです。
[*昨年、満開のころ撮った大野緑園の映像こちらをどうぞ。]

4.10大野桜園1 4.10大野桜園2
4.10大野桜園4 4.10大野桜園5

9日および10日に撮った写真、もう少し載せましょう。
この記事にある写真は、一番最後の城山遠景をのぞき、クリックで拡大します。

コブシの花 栄橋から見た守門

丘の上の桜と青屋根 鏡守門岳

城山遠景
2009.04.11 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/449-1acbbf7b