上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
あぶらげんしん記念撮影今年のてまりまつり (5月1日∼5日) 雁木あいぼ (5月3日∼5日) は、昨年までに比べ人出がかなり多かったようです。

僕は肉屋をやっている友人に頼まれ、去年に引き続き店の手伝い (3日&5日)。店横にテーブルを出して同店名物の肉だんごを売ったのですが、谷内通りを行き交う車も雁木を歩く人も去年に比べかなり多かったのを実感しました。
門前市場店外のテーブルは一種の屋台ですし、祭りの雰囲気もあって多くの人が会話モード。肉だんごを買ってくれた人だけでなく、そぞろ歩きの人たちとも会話が弾みました。

そう言えば、東京にいたころあちこちのフリーマーケットやバザーで売り子をやった時も面白かった....ひょっとしたら売り子に向いているのかもしれません :-)

お客さんは地元の常連さんが一番多かったのは予想通り。でも長岡市内を筆頭に見附、新潟、三条、村上、新発田、上越、小千谷など県内各地からの人が思ったより多かったですね。東京、千葉、埼玉、神奈川など首都圏からのお客さんにも20組ほど会ったと思います。

ハーモニー お客さんがいない時は行き交う車のナンバーを観察。県外ナンバーでは次のようなものを見ました。山形、福島、会津、水戸、春日部、大宮、熊谷、つくば、千葉、松戸、習志野、柏、品川、多摩、横浜、群馬、石川、金沢、名古屋、大阪、鈴鹿、島根、広島。そして神戸ナンバーをつけたバイクも。

「高速料金が割引になって安いので走って来たら、たまたま栃尾に行き着いた」という横浜のご夫婦 (60歳代?) などもいてちょっとビックリしました。

あぶらげんしんところでこの連休、栃尾では33歳厄払いの会 (2日)、成人式 (3日)、42歳厄払いの会 (3日)、還暦を祝う会 (4日)など、大勢集まる会が集中。その影響で街は夜も賑やかだったようです。

実は僕も「還暦」の一員。本会 (おりなす) と二次会 (惠比仁) の両方に参加し、午後1時すぎから同7時ごろまで酒を飲み続け.....ではなく (何しろ下戸!)、ビデオと静止画を撮り続けました。

撮ったものを Macintosh に取り込みながら思ったのは、年齢相応の髪の毛の具合やしわの具合などはあっても、同年の仲間という気楽さか、若い頃を思い出すためか、無邪気な顔が多いこと!

姪の結婚式ビデオ&写真の編集が終えたら、「還暦」の方にかかります。写真については簡単スライドショーにしたものをすでに何人かに見てもらうことができました。『iPhoto』に感謝です。

2009.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/459-36b3e454

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。