上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
カワニナ放流/少年たちホタルの里」づくりを続けている東谷小学校と大川戸集落。きのう4年生が、カワニナを同校脇の小川に放流しました。大川戸の人たちが育て提供してくださったものです。

まず教室で、このカワニナについて担任の桑原先生が説明。そして、地元のホタル博士・星野さん (ドライブイン刈谷田のご主人) から、この時期に放流する理由などについての説明があり、いよいよ外へ。
カワニナ放流/星野さん2バケツに入ったカワニナを1人10匹ほどずつ紙コップに入れます。

小川の近くはホタルの幼虫がいる。踏みつぶしたり「平安」を妨げないよう、放流ポイントまではできるだけ水辺を離れて静かに歩き、水辺に下りるルートも2-3本にして.....。

この日は、『栃尾タイムス』と『新潟日報』の記者さんも来てましたから、近く記事が載るでしょう。お楽しみに!

ここのホタルは、順調に行けば6月10日ごろに最初の舞いが見られるはずとのことです。

カワニナ放流/看板 カワニナ放流/桑原先生
カワニナ放流/そろーり カワニナ放流/そろーり2
カワニナ放流/最適ポイント カワニナ放流/本番?2
カワニナ放流/本番? カワニナ放流/星野さん外

2009.05.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/465-f606988d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。