上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
0116天気雪朝は気持ちいい青空。その後すこし雪が舞ったりもしましたが、太陽が何度も顔を出し久しぶりに天気雪 (風花) を見ました。

見たのは雪下ろし中の屋根の上。ビデオカメラを取りに行く余裕はなかったため、撮れたのは静止画だけです (左の写真)。

今日はまず朝、道踏みおよび用水路と家の周りの除雪。一休みした後、昨日あまりに雑すぎた小屋と玄関の雪下ろしを「やり直し」。12時半ごろから母屋の雪下ろしにかかりました。
天気が悪くなかったおかげで作業は順調。かなりの雪をスコップで「遠投」できたため、軒先に大きな山を作らずにすみました。

120センチほど積もった雪は、①フワフワと扱いにくい層 ②しっかり詰まった層 ③ザラメに近い層に分かれていました。割合はおおよそ1:7:2といった感じでしょうか。きのう悩まされた「くっつき」はありませんでした。

母屋の床面積は約34坪 (113平方メートル)。昔の家なので軒が3尺∼4尺 (90-120cm) もあるのが、雪下ろしの時は恨めしくなります。屋根の面積はどれだけになるんでしょう.....。

3時間かけて一番外側を1周して今日の作業を止め、後は明日やることにしました。朝からの作業を合計すると5時間以上になりましたから。

0116母屋雪下ろし開始 0116西側屋根
0116雪下ろし後-玄関脇 0115雪囲い板
0116光る雪 0116暈をかぶった太陽

0116モズ?ところで、屋根にいたとき小鳥が飛んできて近くの木に止まりました。先月26日に見たのと同じ鳥? モズであるのは間違いなさそうです。

これと相前後して、裏山のあたりから大きなキジが飛び立ち、数メートルの至近距離を通ってどこかに飛んでいきました。丸々太っていた感じ。食糧が十分あるのでしょうか。

2010.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/548-1ea059fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。