上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
0123木の上の鳥今日はまた雪。朝おきたら何もかも20センチほどの新しい綿帽子をかぶっていました。

そんなわけで、昨日やり残した所の整備も含め、今朝また2時間ほど雪を相手に汗をかきました。私道の半分は「スノーダンプ2列幅」の無雪地帯つくり、あとの半分は長靴横歩き3列幅の道踏み。

スノーダンプで雪を運ぶ時は主に後ろ向き歩きです。ムーンウォークのようにかっこよくはありませんが、運動としても悪くないようですよね。
なお、今日の「雪投げ」は B-B-B-B-B-B-S-S-B-B、つまり2ストライク8ボールでした。2時間の重労働の後、そして合羽も着ていた、と言い訳させてもらいましょう。

0123美術館の庭ところで、今日の午後、久しぶりに美術館に行ってみました。中に入ったわけではありません。同館の庭から雪の栃尾を一望できるのではないかと思ったからです。

しかし、庭は雪に埋もれ左の写真のような状態。「栃尾パノラマ」は諦めました。実は展示の端境期ということもあって人通りがほとんどなく、美術館の敷地に入る道自体かなり雪が積もっていたのです。

冒頭の写真は同館の門近くにある木に止まっていた鳥---拡大すると腹に縞模様のようなものがありますが、残念ながら何という鳥か分かりません。
2010.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/552-1d8b9a72

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。