上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本人の英語広告1驚きました。20年以上も前の1988年に出た本が、amazon.co.jp で「Best Books 2009」の1つに選ばれ、「新書年間ランキング第6位」になっているとは。

その本はマーク・ピーターセン著『日本人の英語』。発売当初 (1988年4月20日第1刷発行) 大きな話題になったことは良く覚えていますが、今もそれほど人気を保ち売れ続けているとは思いもしませんでした。

僕も持ってますが、買ったのは『続・日本人の英語』の方が先。映画の例などが多く、より取っつきやすかったからです。
日本人の英語広告2amazon.co.jp にあるカスタマー・レビューも見て、久しぶりに読み直してみたくなりました。買ったときはさっと目を通しただけでキチンと読んでいなかったような気もしますし。

『続・日本人の英語』は何冊もプレゼントに使った記憶があり......本棚に見あたらないことをみると、補充をしないままだったかもしれません。

この著者の本は何冊か読んでますが、いちばん楽しかったのは『心にとどく英語』(同じく岩波新書)。amazon.co.jp のカスタマー・レビューが6件と少ないのが意外に感じますが、映画好きに特にお勧めです。

ところで、今朝、NHKラジオ第1の『ラジオビタミン』でバジルの『星のうた』がかかってました。バジルは2007年に『遊雪まつり前夜祭』と『クリケッツとのジョイントコンサート』に栃尾に来たバンド (同年11月に解散)。メンバーはみんなどうしているかな。

0220雪-車庫前 0222-車庫前
2.21桑探し峠から守門を臨む

2010.02.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/568-8470dbef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。