赤谷そば--にぎわい上塩・地そばまつり』のように大がかりでなく、客は集落の住民のみながら、赤谷でも「蕎麦まつり」がありました。

栽培から粉ひき、捏ね、打ちまですべて区長さんを筆頭に有志の手。最初のころは「まずかった」そうですが、今のはすごく美味くなっています。

第三のビール (500ml缶) かソフトドリンク (500mlペットボトル) もついて300円ですから値段も破格。老いも若きも幼きも笑顔で楽しそうな声があふれてました。
「区長そば屋さん」の様子、短い動画を入れてみます。
(コンパクトカメラで撮ったので画質は良くありませんが)



赤谷そば--切る 赤谷そば

話は変わりますが、おととい18日の午後からは気持ちの良い晴天続き。守門は2日前に比べ雪がかなり少なくなっています。

11.18守門岳 11.20守門岳
青空の月 河原のススキ

上塩の地そばまつり
 ぼくは他の用事とかち合って行けないことが2年続きましたが、
 今年は必ず行く予定でチケットも手配をすませました。お勧めです

 過去のレポート 2006年 2007年
2010.11.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/621-c4021e69