上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
上塩そば朝から冷たい雨が降り続き、人出が少なくなるだろうと思いながら行ったらとんでもない。午後1時45分ごろと遅めに着いたのに、広間に入りきれず待合室で待つ人がまだ17人もいました。

上塩・地そばまつりは「お客さんが去年より2割方も多かった」とのこと。10:30の開始時間早々からお客さんが続々集まり、1時間以上も待った人がいたそうです。
雨の上塩僕が待った時間は15分ほど。待合室でたまたま会った知り合いの人と iPad の話などをしているうちに順番が来ました。

広間に入ると、またあちこちに知った顔がいます。知人夫婦と同じテーブルに座らせてもらい、蕎麦職人になった高校時代の先生のことなど聞いたりしながら楽しい食事。そのあと彼らと入れ替えのように別の友人夫婦が、さらに越銘醸の小林社長なども来られて、いろんな話に花が咲きました。

それにしても、本当においしい蕎麦です。遠くからも食べに来る人が少なくないのも道理。地区の人々の熱意で10年続いて来た、そして人気が高まっているこのイベントは素晴らしいと思います。
2010.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/623-9c3f76d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。