上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
02.03川がふさがった赤谷橋から川面が見えなくなってしまいました。わずか1週間ほどで風景が大きく変わっています。

ただ一昨日 (2月1日) 昼近くから雪が止み、同夜は星空。そして昨日から概ね晴れの天気になっただけでなく、今日は気温も上がってポカポカ陽気でした。今後1週間は雪の心配をしなくても良さそうです。
02.01二段階の雪 02.02つらら
02.02トラック雪下ろし 02.02屋根の雪
02.03屋根中央 02.03玄関脇

4回目の雪下ろしは3日がかりでも終わらなかった。残った中央部分 (全体の20%ほど) は、消え方が早くなるようスコップで突いて崩す「応急処置」で凌いでいる。

02.03玄関前 02.03上の原-交通規制

ホームラン角度。雪を投げる時も45°斜め上にと意識していると距離が伸びる。うまく行ったときには滞空時間が3秒ほどもある感じだ。昨日の雪は重く「着弾」時にはドスンという音がした。


  今日の連想

今日も除雪作業をしながらラジオを聴いていたら「カバー曲が大ヒット」という話題があった。それで思い出したのがこの『There's A Kind of Hush』(邦題「見つめ合う恋」) だ。1967年にハーマンズ・ハーミッツがヒットさせたもので十代だった僕も気に入ってしょっちゅう聴いていた。だが1976年にカーペンターズがカバーして以来、すっかりそっちに魅せられている。カレンの声も素晴らしいが、編曲が何とも楽しいからだろう。

 

ハーマンズ・ハーミッツに触れたついでに、お気に入りをもう3曲。昔は分からなかったのだが、彼らの英語が方言丸出しであることに驚く。

 

2011.02.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/649-2489cadd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。