上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2.12雪灯籠 2.12揉み合う男たち

遊雪まつり前夜祭裸押合祭、簡単なリポートです。
午後5時半ごろ道の駅に着くと駐車場にまだ空きスペースがあり、6時半を過ぎてもそれほど人出は多くない。ジャズコンサート第1回ステージはかなり空席がありました。今年は低調なのかと心配しながら、いったん栃堀に向かいます。

その栃堀・巣守神社の裸押合祭は押し合う男衆も見物客も大賑わい。甘酒ふるまい所やスルメ/コンニャクおでんの屋台では、地区の人たちに混じって国際ボランティア学生協会 (IVUSA) の女子学生が10名ほどいて華やいだ雰囲気がありました。

実は社殿で押し合う男衆にも IVUSA の学生がかなりいたようです。こうした若者たちの活動には勇気づけられますね。

1時間ほど栃堀にいたあと8時過ぎ、花火が打ち上がる道の駅にとんぼ返り。すると駐車場は満杯で、臨時駐車場になった周辺の道路もかなり離れた所まで行かないとスペースがなくなっていました。

テントでうどんやカレーを販売していた栄屋さんでは、8時半前にすべて売り切れてしまったとのこと。7時ごろから急にお客さんの出足が増えたのだそうです。

遊雪まつり「本番」の13日はプログラムが盛りだくさん。ポスターなどには載っていませんが、TWE BigBand演奏もあるとのことです。刈谷田中学校吹奏楽部の演奏もある (午前?) と聞きました。今日以上に盛り上がることでしょう。あなたもぜひ

映像も載せたかったのですが眠気に勝てません.....。

2.12ジャズコンサート 2.12大降り

2.12ロウソク持ち先頭に

2.12参道を駆ける男たち 2.12押し合い01
2.12水に飛び込む男たち 2.12水の中で揉み合う男たち

2011.02.12 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/654-d5519377

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。