上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
建物東側から見る周りは田や畑。守門や桑代などの山も見える。4月末にオープンした農村レストラン&農産物直売館「すがばたけ」に、きのう行ってきました。

1:10 p.m.すぎに着くと席に案内されるまで30分ほど待たねばならない盛況。でも「長く待たせて申し訳ない」とソフトクリームのサービス (文字通りクールなサービス) があったりして、文句言う人は見えません。
客席天井
待つ間、農産物直売コーナーにある、里芋、こごめ、あさつき、こしあぶらなどを見たり、ガラス越しに蕎麦打ちの様子を見たりしていました。

レストランのメニューは7つあり、僕がこの日選んだのは「虎千代鶏の鶏汁そば」。蕎麦も麺つゆも期待を裏切らない美味しさでした。「虎千代鶏の親子丼定食」や「季節の野菜天ぷら定食」「野菜たっぷり地鶏カレーライス」などもぜひ食べてみたいと思います。

親も行きたいと言っているので近々連れて行くつもりです。お客さんにも喜んでもらえそう。「奥座敷」は大袈裟にしても、栃尾のお勧め所のひとつになるでしょう。

『すがばたけ』はブログも開設したのですね。リンクをつけましたので併せてご覧ください。

建物前 西山を臨む
レジ 蕎麦打ち
ランチメニュー どの写真もクリックで拡大します。

虎千代鶏の鶏汁そば テラス席
あさつき こごめ
菅畑の田畑 菅畑から城山を見る

『すがばたけ』紹介記事
  食と農をマーケティングする Key Staff ブログ
2011.05.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/689-fd03886f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。