上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
草履二十歳過ぎに観てその後の人生に大きな影響を受けた映画があります。小林正樹監督の『人間の條件』。

上京して働き始めて2年目の秋だったと思います。夜の10時ごろから翌朝まで12時間ほどかけて、6部作を一挙上映するオールナイトショーでした。

まだ週休2日ではなく土曜日も半日は働いていた頃です。途中で寝てしまうだろうなと思いつつ映画館に行ったのですが、最後まで引きつけられて「完観」。それだけでなく五味川純平さんの原作本6冊 (文庫本) を買って読み、翌週土曜日にまた映画館に行くほどの入れ込みようでした。その後も秋になると一度は観る年が何年か続いた覚えがあります。

その『人間の條件』が今日からNHKテレビで放映されるので久しぶりに観ようと思っています。20日 (土) まで6日間の連続放映。毎夜テレビの前とはいかないので明日以降は録画しておいて観ることになりそうですが。
ところで冒頭の写真は『人間の條件』とは無関係。7日に行なわれた『名水茶会』で杜々の森に行った折、野菜直売所で買った草履です。名前は忘れてしまいましたが、素材は藁でなくある種の草。丈夫だし僕にはスリッパより快適で、値段が300円ぽっきり。毎日愛用してます。

茶会は「大人」の2席に伺ったら時間がなくなってしまって、子どもたちによるお点前は残念ながら写真を撮るだけで帰りました。

こども茶会2 こども茶会1
こども茶会3 こども茶会4
こども茶会5 杜々の森--水くみ場近く
2011.08.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/712-dc2b5eae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。