上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
07.02.25なかま記念写真140先週日曜日、中学時代の仲間が20人ほど集まって「歓迎会」をしました。横浜からUターンした仲間とその奥さんを歓迎する集まり。楽しかった!

「集まるのが何よりのご馳走」との考え方から、会費は男3000円・女2500円。久しぶりの再会が多く、午後3時からドライブイン刈谷田で過ごした3時間はあっという間でした。
少ない予算で受け入れていただいたドライブイン刈谷田さんには少し申し訳ない気もしましたが、食べ物も飲み物も十分。みんな(特に山菜が)とても美味しかったし、これ以上なにが必要というほど大満足でした。

今回の集まりの案内を出した先は、栃尾在住もしくは栃尾勤務の仲間60人のみ。予告期間が3週間弱と短かった。そのため出席できたのは3分の1強でしたが、「またこんなふうに気軽に集まりたいね」と好評だったのは幹事冥利に尽きます。今回来れなかった仲間からも「次はぜひ」との声が多い。卒業して40年以上。今もこんな風に仲間同士がつき合えるのは幸せだと思います。

東谷中64年度3B-230僕らはいわゆる「団塊の世代」。当時は栃尾に中学校が7つもあり、その7校が対抗する「市内中学校陸上競技大会」や「市内中学校球技大会」なども行なわれていました。栃尾、東谷、下塩、上塩、南、荷頃、半蔵金。一番大きな栃尾中は1学年のクラス数が8つもあったと言います。東谷中も1学年3クラスあり、1964年度卒業生は146人。あの頃、「日本は狭い国土に人間が多すぎる」とか「君たちは競争が激しくて大変だぞ」などと言われていました。

東谷中校舎
東谷中学校の校舎。大雪の時にはギシギシ軋む音がする古い建物。生徒たちも雪下ろしをした覚えがあります。
2007.03.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://tochionews.blog79.fc2.com/tb.php/72-4f2f616b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。